企業情報

  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ご挨拶

ご挨拶

私たちはお客様に「感動していただく物流」をお届けします。

はじめに

多様化し、拡大を続ける日本のビジネス環境で、物流サービスもグローバルに拡大を続けています。
ビジネスの最前線で、物流は単なる部門活動ではなく戦略的な役割が求められています。
日産物流は、創業以来95年にわたる化学品取扱で培ったノウハウによって安全で確実で環境にやさしい物流を実現しています。
これからも未来を創造し、誠意と技術でお客様に感動していただく提案型の総合物流会社を目指して参ります。

ご挨拶

当社は、1922年(大正11年)6月に、日産化学工業株式会社の前身であります、大日本人造肥料株式会社七尾工場内に、大正運送株式会社として設立されました。

その後、1927年(昭和2年)本社を東京に移し、1973年(昭和48年)、日産輸送株式会社に社名変更、2002年(平成14年)には、星和産業株式会社から物流に関する営業部門を承継し、日産物流株式会社に改めました。当社は「グループ物流の競争力に責任を持つと共に特色ある物流技術・サービスにより社会に貢献する」ことを経営理念とし、日産化学グループの物流部門として、工場内の荷造り・出荷・受入れ業務及び各製品の総合的なロジスティクスを担って参りました。この95年間に培った化学品の輸送や保管等の物流ノウハウによるサービスは、グループ内外を問わず、多くのお客様に高い信頼を得ております。

当社は、お客様からより安心していただける物流会社として「労働安全衛生」「保安防災」「物流安全」「環境保護」を4本柱としたRC活動に継続して取組んで参りました。
品質においては、荷主工場の品質保証体制の中で、当社独自の活動を展開し、請負業務におけるクレームの削減や物流品質の向上に日々努力を重ねており、また、企業として不可欠なコンプライアンスやリスク管理を徹底し、環境負荷改善にも精力的に取り組んでおります。

当社は、2002年(平成14年)には、「より迅速に、より正確に」をモットーに、お客様のニーズにお応えするため、情報通信技術を駆使した受注センターを富山に開設いたしました。この技術を基に、お客様のSCM(サプライチェーンマネージメント)に連動した3PL(サードパーティロジスティクス)事業への展開を強化し、更に進化させた革新的物流サービスを創出し、お客様に提供できる提案型の物流会社を目指しています。

今後も、これまで培ってきた誠実な企業風土のもと、ますます多様化、高度化する物流業界において、お客様の要求への対応力を強化し、持続的な成長を図って参ります。
皆様におかれましては、より一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
鈴木 謙二
ご相談・お見積り | 輸送内容・ご予算など
お電話でのお問い合わせ
03-5255-6902
メールでのお問い合わせ
企業情報
ご挨拶
会社概要
拠点案内
沿革
関連会社案内